【2022年 国立劇場おきなわ】12月の公演情報

「12月に国立劇場おきなわの公演を見に行きたいです。公演情報を教えて下さい。」

こういったご要望に答えますね。^^

12月の国立劇場おきなわの公演情報が分かります。

今回の内容
12月の国立劇場おきなわの公演情報は?

地元沖縄を紹介する島元屋がおすすめの沖縄情報をご紹介します。

沖縄の思い出づくりになってもらえたら嬉しいです。

国立劇場おきなわ12月の公演情報

【12月に開催される公演情報を紹介します】

◆若手伝承者公演「手水の縁」
日程 :12月3日(土)
時間 :14;00分
会場 :大劇場
入場料:一般:2,000円 友の会:1,600円 学生割:1,000円(小中高大学等の学生)
内容 :沖縄の伝統芸能、組踊の将来を担う若手伝承者達の舞台をどうぞお楽しみください。
琉球王国時代に創始された組踊の伝承者を養成するため、平成17年度から組踊研修を実施。
3年間の研修期間を終了し、沖縄伝統芸能の舞台で活躍しています。

参照:国立劇場おきなわ

民俗芸能公演 沖縄本島民俗芸能祭~南風原の村遊
日程 :12月11日(日)
時間 :14;00
会場 :大劇場
入場料:3,500円
内容 :魅力溢れる南風原町の貴重な芸能の中から厳選され、民俗芸能の持つ独特の味わいを存分にお楽しみいただきます。継承の途絶えてしまった演目の発掘と復活にも精力的に力を注ぎ、民俗芸能を通して他地域との文化交流も活発に行っています。

参照:国立劇場おきなわ

「北山敵討」(ほくざんてきうち)
日程 :12月17日(土)
時間 :14:00
会場 :大劇場
入場料:3,500円
内容 :琉球王国時代から伝わり、沖縄県の各地の村芝居でも演じられている人気の高い長編作品です。指導に島袋光晴氏・中村一雄氏を迎え、台本の詞章や音曲を割愛することなく、国立劇場おきなわ自主公演として初めて全編通しての上演となります。

参照:国立劇場おきなわ

宮廷音楽の祭典~雅楽と琉球芸能の邂逅~
日程 :12月23日(金)
時間 :15:00(昼) 18:30(夜)
会場 :大劇場
入場料:
内容 :琉球王朝から生まれた芸能。雅楽と琉球舞踊の古典的な代表演目を披露されます。
大人も子供も楽しめる解説入りのコンサート。

参照元:国立劇場おきなわ

場所はこちらです ↓

こちらで国立劇場おきなわの詳細が分かります

関連記事

  1. 【2022年 沖縄 冬の音楽ライブ】開催情報

  2. 東京で沖縄イベント情報を知りたい方!

  3. 【三線が聞ける沖縄居酒屋】那覇おすすめお店7選

  4. 【沖縄観光協会一覧】旅行にお宝情報ゲット!

  5. 【動画】首里城の景色を三線の音色と共にお楽しみください 沖縄GO

  6. 【もっと知りたい 沖縄の歴史】沖縄の歴史が分かる観光名所!