【2022年 国立劇場おきなわ】10月の公演情報

「10月に国立劇場おきなわの公演を見に行きたいです。公演情報を教えて下さい。」

こういったご要望に答えますね。^^

10月の国立劇場おきなわの公演情報が分かります。

今回の内容
10月の国立劇場おきなわの公演情報は?

地元沖縄を紹介する島元屋がおすすめの沖縄情報をご紹介します。

沖縄の思い出づくりになってもらえたら嬉しいです。

国立劇場おきなわ10月の公演情報

【10月に開催される公演情報を紹介します】

◆第六期組踊研修生第5回発表会  組踊「銘苅子(めかるしー)」
日程 :10月6日(木)
時間 :18;30分
会場 :大劇場
入場料:無料
内容:将来の組踊の伝承者を養成するため、国立劇場おきなわでは組踊研修を実施しています。
第六期組踊研修生9名が研修に励んでおります。これまでの研修成果を披露するために発表会を開催いたします。研修3年目を迎えた研修生達の成長を、ぜひご覧ください。

参照:国立劇場おきなわ

◆玉城流三代目家元襲名十周年記念公演 玉城盛義の会
日程 :10月8日(土)
時間 :14;00
会場 :大劇場
入場料:前売券 5,000円(全席指定) / 当日券 6,000円

参照:国立劇場おきなわ

第2回真踊流佳嶺の会 嶺井清美琉舞道場発表会
日程 :10月10日(月)
時間 :14;00
会場 :大劇場
入場料:3,000円

参照:国立劇場おきなわ

研究公演 朝薫五番とからくり花火(ちょうくんごばんとからくりはなび)
日程 :10月14日(金)
時間 :18;30分
会場 :組踊公園(英語・日本語オーディオガイドあり、字幕表示なし)
入場料:3,700円 
内容:沖縄の本土復帰前、琉球政府は組踊「玉城朝薫作五番」を重要無形文化財に指定していました。
1972年の本土復帰と同時に国の重要無形文化財に指定された組踊は、今年で指定50周年となります。
これを記念して琉球王国時代に首里城の御庭に設置された「御城舞台」を劇場隣の組踊公園に再現し
御庭舞台で演じられていた朝薫五番とからくり花火、入子躍を上演されます。

参照元:国立劇場おきなわ

参照元:国立劇場おきなわ

喜劇「トートーメー万歳」(きげき とーとーめーばんざい)
日程 :10月29日(土)
時間 :14;00分
会場 :大劇場
入場料:3,500円 
内容:本土復帰50周年の節目に、大城立裕作品の中から傑作喜劇を上演されます。
戦後から本土復帰のなかで、一家のトートーメー(位牌)の継承、相続問題を、明るくコミカルに描いた作品かつて、沖縄芝居実験劇場にて幸喜良秀演出により何度も上演を重ねた本作を、今回は監修に幸喜氏、演出に嘉数道彦を迎え、新しいキャストで上演。また世界のウチナーンチュ大会の開催に合わせて、新たな沖縄芝居の魅力を紹介されます。

場所はこちらです ↓

➡こちらで国立劇場おきなわの詳細が分かります

関連記事

  1. 【沖縄離島観光協会一覧】旅行にお得情報ゲット!

  2. 【沖縄観光協会一覧】旅行にお宝情報ゲット!

  3. 【もっと知りたい 沖縄の歴史】沖縄の歴史が分かる観光名所!

  4. 【2022年 国立劇場おきなわ】11月の公演情報

  5. 東京で沖縄イベント情報を知りたい方!

  6. 【2022年 沖縄 冬の音楽ライブ】開催情報